格安で旅ができる深夜バスを快適に

深夜バスを利用する前に

深夜バスは格安で目的地までたどり着けることが魅力です。そんな深夜バスをもっとお得で快適に過ごせるために持っておくべきグッズのランキングとお得な乗り方を紹介していきます。

深夜バス快適グッズベスト5

ネックピロー

首の枕であるネックピロ―が深夜バスに欠かせないアイテムのナンバー1です。長時間乗車する深夜バスでは思いのほか首が辛いです。ネックピローを使用して首の負担を軽くすることで、乗車時の辛い気分はもちろん、到着時の肩こりを防ぐことができて、楽しく旅をすることができるでしょう。

ブランケット

ブランケットが深夜バスの必需品としてナンバー2に選ばれました。このブランケット冬場だけ持ち込めば大丈夫じゃないかと思われる方が多いと思います。しかし、意外とオールシーズン必需品となります。冬の時期はバスの車内が冷えるため必要になりますし、夏場でも場所によってクーラーが利きすぎると思うことが多々あります。ブランケットは持って行って損はないでしょう。

クッション

かさばるためあまり持ち歩きたくないものですが、長旅となる深夜バスでは必需品になるのがクッションです。深夜バスでは長時間座席に座り続けなければいけないため、お尻や腰に負担がかかります。それを和らげるためにクッションは必需品となります。折りたたむことができるクッションなどがあり、持ち運びに便利なクッションが増えているため、必須アイテムとして持ちましょう。

厚手の靴下

夜行バスでは、座席にいる時にはエコノミー症候群などを避けるためにも、靴を脱ぐことを前提としてスリッパが備え付けられています。その時に足先が冷えるのを防止するために厚手の靴下を持っておくと良いでしょう。冬場では特に重宝されるグッズです。

モバイルバッテリー

長時間の移動の際には、携帯ゲーム機やスマートフォン、音楽プレイヤーなどが必需品ですよね。その充電切れを防ぐためにもモバイルバッテリーが必須のグッズになります。モバイルバッテリーがあれば、充電を気にせずに音楽やゲームを楽しむことができます。ただし、夜中の消灯時には光が漏れるようなスマートフォンや携帯ゲーム機の使用には注意しましょう。仕切りが利用できる独立3列シートなどでは、気にすることなく自分の時間を楽しむことができます。

深夜バスをお得に利用する

格安バス会社を利用する

格安系のバス会社がたくさん誕生しています。格安といっても、社内の快適性を向上させる努力は怠っておらず、深夜バスを快適に過ごせることでしょう。

キャンペーンを利用する

期間や路線限定で、格安のキャンペーンが実施される場合があります。希望の日付や区間を決めた後に、格安のキャンペーンがあるかをチェックしてみましょう。

早割を利用する

早くに予約を取ればそれだけお得になる早割を実施しているバス会社があります。申し込みが早ければ早いほど安くなる利点もあるので早い内から旅行先が決まっているのであれば早割を利用しましょう。

学生割を利用する

学生証を提示することで割引が適用される学割があります。学生時代の思い出作りのひとつに学割を利用して深夜バスで旅をしてみてはどうでしょうか。

回数券を使用する

何度か行き来する機会のある区間であれば、回数券を利用してみてはどうでしょうか。割引率はバス会社や路線によって異なるため、バス会社へ問い合わせてお得に往復できる回数券を購入しましょう。

格安で快適に乗車するため

運転席

多数展開されるバス会社

深夜バスを運行するバス会社が増えています。価格やサービスなどが多用する現在では、どの会社を選べばよいのか分からないことも多いと思います。

格安で利用するために

深夜バスは何といっても格安で利用できるのが利点です。そんな新宿の深夜バスをさらにお得にできる方法を知っておきましょう。

安さだけでなく快適さも

もちろん安さだけでなく快適に旅行ができるように深夜バスを選びましょう。移動中も旅行の思い出のひとつです。思い出に残るようなバスの旅をできるようにしましょう。

深夜バスを快適に乗るため

上記でも紹介した快適グッズを利用して、より快適に深夜バスを利用して下さい。備えあれば憂いなしです。持っていて損はないグッズを紹介したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

広告募集中